投稿ページ

売上高ゼロなのにアナリストがSTRONG BUY!のAXLA

かかわるアナリストすべてが「STRONGBUY!」と絶叫するアクセラヘルス。そこまで言わせる何かがある、と思い、遅ればせながら決算資料などを読み込んでみました。まあ、決算は売上0なので何も出てきませんでしたが。

ポイ活で得たポイントをTポイントにするルートの確立

生活をする中で得られるポイントは、Tポイントでないことも多いでしょう。スーパーが発行する独自のポイント制度や、楽天ポイントやJREポイントなど、別のポイント経済圏のものなどなどは、多岐にわたります。この中で、Tポイントに変換可能なポイントは継続し、そうでないポイントは使い切ってTポイントに集約する、ということをしていきます。 要点は5つです。 ・身の回りの各種ポイントがTポイントに転換可能か調べる […]

生活で手にするポイントを米国株に

スーパーの買い物で使うポイントカード。Tポイントや楽天ポイント、そういった生活で手にするポイントが、証券投資に使える時代が来ています。このサイトでは、そのポイント(主にTポイント)を使って米国株投資をする過程を紹介しながら、ポイントを資産として活用するTIPSをみなさんに提供していきたいと思います。

SBI証券にて、Tポイントで米国株を買うひとつのハードル

SBI証券はTポイントを投資に使うことをしきりに推奨しているものの、その実態は投資信託を買うことにしか開放しておらず、子会社のネオモバイル証券との差別化を図っているようですが、投資家にとっては迷惑以外の何物でもありません。SBI証券でTポイント投資。しかも米国株購入にはどうすればいいのか、を考察してみました。

無理とズルのないポイ活

ポイ活を「生活の中で得られる配当」と考えると、ポイ活は無理せず、うそをつかず、身の丈に合った活動で得ることがもっとも投資家的ではないか、と思い、活動を整理しました。その基準は1ポイント1円という金銭感覚を維持し、厚労省の定める1時間当たり最低賃金を下回るポイ活に加担しないことです。

投資の第一歩は節約から

節約の目的は「資産運用をするための資金を定期的に確保すること」。資産運用とは、「思ったよりも早く目的を達成する手段」。節約で常に考えることは「投資について考えたり調べたりする時間と集中力を確保すること」です。「切り詰めて貯める」ことが目的ではない投資家流節約術。その考え方を解説します。

引きこもり生活1年経験はFIRE達成後の生活に似ているかも

株で●●円達成!いやだった仕事を辞めて無事アーリーリタイアメント達成しました!!っていうドヤ顔報告がツイッター上で踊っていますが、その後何をしたいということを決めて行動していない限り、その人には「毎日が日曜日」という聞こえはいいけど何もない平坦な日常が、死ぬまで毎日訪れる恐怖が待っています。何もしないことに才能がある人はほとんどいません。そんな視点を経験談から。